うどんこのお雑煮

映画とか読書とかジャグリング。

ハットジャグリングを新しく始める人へ

えっ???????
ハットジャグリングを新しく始めたいだって?
本当に?正気なのかな?

あんなに地味で風に弱くて持ち運びにすこぶる便利が悪く
高価で地味で重くて雨にも弱くて地味な道具を?本当に?

もうハットジャグリングをかれこれ
5年ガチでやってる僕が言うんだ、
間違いない。やめた方がいいんじゃないの?


やりたい?



本当に?



そうか。



本当に?




はい。
では、ハットを始めるにあたって重要なことを書いていきます。

1.頭囲に合ったハットを選ぶ
頭囲にあったハットを選ぶこと。
といいつつ、ごめんなさい、
頭囲の正しい測り方は各自ディクショナリを引いてください。
頭囲の測り方 : boushiya-tabou

頭囲よりも大きめのハットを選ぶと、投げて被る系のトリックは
やりやすいかもしれないけど、
ロール系のトリックはやりにくくなる。気がする。
できれば周囲にハットをやってる人を見つけて
サイズを教えてもらうといいね。

2.ハットの種類に注意する。
まず、たまーーーーーに5000円以下のハットとか
売ってる時があるけど、これは多分買わない方がいい。
高いモノには理由がある。昔僕は酷い目にあったんだ。
来たんだよ。。。紙みたいなのが。。。
もし買うとしても、必ず一度触れて、
重さやトリックのやり易さを感じてから買うんだ。

あと、トールハット(ミュージカルっぽいやつ)はやめた方がいい。
あれは形崩れしないように中にプラスチック製のワイヤがあって、
万一折れたら(割と簡単に折れた)飛び出てくる。
これはヒジョーに危険だ。
僕以外にこれを経験したという話は聞いたことがないので
もしかすると稀なケースかもしれないけど、でも本当の話だ。

さらにもうちょっというと、これは聞いた話なんだけど、
パスパス製のハットはあまり良くないらしい。

僕が使っているのは下のヤツの59cmだ。
今のところ、僕にとってこれ以外の選択肢はない。
アンダーセン ニルス・ポール ダービーハット 赤/黒 - 通販 - ナランハ NARANJA Inc.

3.練習する
新しい道具を買ったとき、
何をしていいか途方に暮れてしまったことはある?
経験の浅いジャグラーならまだ無いかもしれない。
または、インスピレーションに溢れた人なら
そういうことは無いように思える。
けど、僕はある。

何をすればいいか?まずは他の人のトリックをパクるんだ!
ハットジャグリングで僕が参考にした人は主に下記だ。
・Lorenzo Mastropietro
・Grant Goldie
・grayishcobalt(Youtubeのユーザ名)
(本名を忘れた。。ごめんなさい。。)
・Kris Kremo
その他にも一杯いる!
YoutubeやJuugling.tvをチェックするんだ!

4.その他色々伝えておくこと
ハット&ボールをするならロシアン系のボールがいい。
ボールがハットに吸い付くんだ。

ハットが柔らかくなってしまったときは
セラックニスを塗り直すといい。
ただし濃度に気をつけないとハットが割れてしまう
(誇張じゃなく!)ので注意!注意書きをよく読むんだ!
もしくは熱い蒸気に当てると復活すると聞いたことがある。

本気で練習したいのなら室内練習環境が必須だ。

5ハットトスをしたいなら、胸筋が必要になる。
腕立て伏せだ!

ハットは恐らく唯一、ムカついたとき
本気で蹴っ飛ばしても壊れない道具だ!すばらしい!

本気で気に入らないときには、
洗濯機にぶち込むと面白いことになるんだ。
やってみて。
ただしぐちゃぐちゃになっても責任は取らないよ。

このくらいかな。
レッツトライ、ハットジャグリング!