うどんこのお雑煮

映画とか読書とかジャグリング。

ジョン・ウィック鑑賞後感

ジョン・ウィックを見ました。
2015年の映画。

圧倒的復讐劇が観たい。。。
せめて映画の中では、憎いヤツが
くたばるところが観たい。。。!
そう思って手に取りました。
ぶっ殺してやるうぅぅぅぅ!

。。。


監督はチャド・スタエルスキー。
この映画が初監督作品なのかな?
主演はキアヌ。今回は髭を生やしてます。
かっこいいです。
助演にウィリアム・デフォーが出てました。
悪い顔だぜぇ。。ゴクリ。

個人的な点数ですが、
70点くらい。良いアクション映画でした。

凄腕の殺し屋の繰り広げるCQC(近接戦闘術)を
楽しむ映画だと思います。
96時間よりアクションが凝っていて、
イコライザーみたいなDIY感は無く、
どちらかというと、
マッハやザ・レイドのような
ゴリゴリのアクションを見せる映画であり、
また、それらよりは近代的な戦闘スタイルに
重きを置いたスタイル、という印象です。

印象的だったなのがハンドガンを用いた
屋内近接戦闘術です。
メタルギアっぽい動きといえば
ゲーム知っている人にはイメージしやすいんじゃ
ないかな。
なのでソリッド・スネークが映画に
出てきたらこんな感じか?
という風に観たら楽しめると思います。

15禁でしたが、そんなにグロくないし
エロくないです。

オススメです。