うどんこのお雑煮

映画とか読書とかジャグリング。

超高速参勤交代鑑賞後感[ネタバレ注意]

超高速! 参勤交代 [DVD]

超高速! 参勤交代 [DVD]

2014年の映画。
監督は本木克英。初見です。
主演は佐々木蔵之介。かっこええです。
これ、日本アカデミー賞脚本賞を取ったんですねえ。
今年続編が公開されますね。

感想ですが。。。
普通に楽しめる時代劇でした。
一風変わった設定(参勤交代)と
かっちょいいアクションを
コメディタッチで爽快に見せてくれました。
特にコメディ部分においては西村雅彦が面白いです。
こういう役をやらせたら彼はスゲェはまりますね。
他の役者陣も豪華&良い。
彼女とか、家族と一緒に
キャッキャ見る映画として良いですね。

なんですが、、、
なんちゅうか、ぼく、年を取ったんですかね!
ちょっと脚本的な粗が目立ってしまい、
それがノイズになってしまいました。

殿(佐々木蔵之介)の
立ち位置がちょっと微妙すぎなんですよね。

良い殿として出てくるんですが、
途中で部下と離れてしまいます。
それも結っっ構長い間。
この映画の推進力の一つに
部下を邪険に扱われた上司の怒りというのが
あると思うんですが、
これでは上司と部下の絆が
十分描けなくって
微妙になってしまうと思うぞ。うん。。

あと忍者さんとの間柄もちょっと。。。微妙。。
泥だらけの小判ってあれなに?
多分蔵の底の泥がついた小判(?)という意味
(ギリギリのお金を与えているという意味)
かなんじゃないかと思うんですが、
伏線の張られ方が微妙すぎて、う〜ん。

さらに途中で女に優しい一面が描かれるんですが、
ちょっとお前気まぐれすぎでしょ。。。
お金もないのに。。。何故そいつを選んだ。。。
しかも最後までこの女が役に立たないので、
深田恭子を制作側が無理やり使いたかったようにしか見えない。
う〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

あと、ラストもかなり
無理矢理感あると思うんですよね。
慌て者の金。いやそれは分かるが。。。
なんの前触れもなくいきなり言われても
はぁそうですかとしか思わない。
この作品全体の種明かしなのにも関わらず
あそこ以外で金の描写が無く、
しかもものすごくあっさりやられるので
全然スカッとしない!o(>皿<)o

最後に、
ちょっといちゃもんみたいなものなんですが、
こういう映画最近多い気がするんですが、
いくらなんでも徳川家に対しての
態度が無礼過ぎるんですよね。
武家みたいなガチガチの階級社会の中でも
その枠の中で相手にやり返すこともできるんだぜっ
て所に
時代劇的カタルシスを求めるぼくにとって、
そこが甘いと世界観ぶち壊しなんですよね。
マジかんべんして欲しいところです。

全体的な殺陣の完成度とか、
あの頼りなさ気に見えた部下達が刀を抜く前の口上(2回目)とか、
コメディ部分のできの良さとか、
そういう所がかなり良いだけに、
ちょっともったいないナァと思ってしまいました。